2019年12月31日火曜日

ニャチャン(3日目)


ニャチャンはロシア人のハワイらしい。
兎に角ロシア人(と思われる)観光客が多い。
街の看板もロシア語で書かれた物を散見する。
朝の海辺の散歩ではロシア文字の硬貨を拾った。

レストラン前の浜辺では今夜のガラパーティーで点灯するのだろう、電飾の準備もバッチリ。

昼にニャンと遭遇したので、試しに「おいで」と声を掛けたら、不思議な事に今までずっと警戒して近づいてこなかったのに、一気に打ち解けた。
どの位打ち解けたかと言うと、夜にテラスで過ごしていたらこんな関係になった。w


午後はガイドブックにも掲載されている観光名所のダム市場に出掛ける。


事前に調べた下記情報で、ニャチャンに来たら是非食ってみたいものがあった。
ニャチャンの名物を食べよう
ニャチャン名物を堪能 8選
Bun Xua
Xua(スア)はクラゲ。
クラゲといえば中華料理の前菜で出て来る透明でコリコリしたやつしか食ったことないけど、ニャチャンのスアは斑点模様がある!w
それが米粉の麺(Bun)のトッピングに乗っているのがBun Xuaらしい。
街中で以下のような看板を見かけたけど、Bun Xuaと思われるものを食っている客は見当たらなかった。

一方、至る所にある海鮮料理屋では、軒先の水槽やタライに具材を並べて選べるようになっているのだけど、何軒かでXuaを見掛けた。

あるかないか判らないBun Xuaを狙うより、目の前のXuaを調理してくれと頼む方が確実だと思い、その戦略を取る。
ついでにシャコも塩茹でしてもらう。

出て来た料理は野菜とナッツとXuaを辛く和えたサラダのような料理だった。
Xuaは想像通りというか、特に変わったところはなく、中華料理のクラゲと同じ食感だった。

夜はホテル主催の年越しガラパーティ。

日本より2時間遅れの2020年を迎えた。

0 件のコメント:

コメントを投稿