2018年9月22日土曜日

日産LEAF1泊2日モニターキャンペーン


表題のキャンペーンに申し込んでみたらアッサリ借りることができた。
実は全く興味ないのだけど(笑)安全装備がどの程度充実しているのかを確認した上で、実家の両親にこんなモノも世の中にはあるというのを見てもらうのが目的。
まず、家庭用の100Vで充電できないというのが誤算。(200Vが必要)
e-pedalという機能をONにするとアクセルのON/OFFだけで車が制御できるようになる。(急制動除く)
車のペダルが3つから遂に1つになったというのは感慨深い。
この機能は気に入った。
因みにe-pedalで減速時にもブレーキランプは点灯しているとのこと。(返却時に確認した)
車線を維持してくれるというのも気持ち悪いけど、慣れると楽できそう。
昔からオートクルーズという機能はあるけど、これをONにしておくと、前車が居る場合は一定の車間を保ち、単独の場合は設定した速度を維持する。
そしてハンドルの操作さえしてくれる。
ただ、車線がハッキリしてないとダメ。
塗装工事中で車線のない場所に差し掛かると解除されてしまう。
あと、ハンドルから手を離すのもNG。
単純に握力センサーか何かなら、大きめの洗濯バサミでも用意しておけば良いかも。w
高速道路の渋滞などはかなり自動化が可能。
完全に停止してしまうと、ハンドルのresetボタンを押す必要があるのだけど、これを押すとまたスルスルと走り出す。
自動駐車機能は、ディーラーでデモしてもらった時は簡単にできていたのだけど、いざ自分でやってみようとしたら結構難しかった。
まず最初に「ここに停めたい」を車に伝える方法が判らなかった。(これは後で操作方法がわかった)
そして、(LEAFが想定する)車庫入れに必要な空間が予め十分にある場所じゃないと使えないということも判った。
面白い(気持ち悪い)けど、これは自分で停めた方が確実に早い。
因みに両親は今の車がダメになったら免許を返納すると言って、全く興味を示さなかった。w

0 件のコメント:

コメントを投稿