2018年5月3日木曜日

コーカサス地方6日目(ジョージア)



本来であれば今日の備忘録のタイトルは「コーカサス地方6日目(アルメニア)」になるはずだった。
しかし、まだジョージアの首都トビリシに居る。
日本の旅行会社の手配で本日のホテル延泊と明日のトビリシ・ドバイ間の航空券が確保できた。
と言うわけで、今日は当初予定になかったトビリシを1日ゆっくり観光できる事になった。
朝の散歩で出逢った猫たち。

トビリシは「世界猫歩き」で訪れるべき街だ。
観光は初日に横目で見るだけだったメテヒ教会からスタート。

続いてケーブルカーでソロラキの丘に立つ右手には剣を、左手にはワインの杯を持つ「母の像」へ。

そしてシオニ教会へ。

メテヒ教会でも聴けたのだけど、生のグルジア聖歌が感動的。
Quarteto em cyもビックリの甘美なハーモニー。
一旦ホテルに戻ってひと休みし、だいぶ土地勘も付いて来たので再びホテル周辺を散策する。
かなり大規模な蚤の市みたいなのがあった。

夕飯はホテル近くのレストラン「DARIANI」でジョージア 料理の仕上げ。

0 件のコメント:

コメントを投稿