2018年5月12日土曜日

コラケグッサレ


関越道の上里SA(下り)に来ていた移動販売車
ラム&ビーフのケバブという看板に吸い寄せられる。
メニューはKabab Loghme(ラム&ビーフのケバブ)とKhorake Goossale(柔らかい仔牛のモツケバブサンド)の二択だった。
どちらも¥600
急に後者が気になり、こちらを選択。
恐らくイラン人の店員さんに「紙いっぱい持ってって!肉汁ハンパないから」と流暢な日本語で言われる。

「Khorake Goossale」でググってみたけど、この店の情報しかヒットせず。
イランでポピュラーな食べ物なのかどうかは不明。
肉汁ハンパなかった。
次はKabab Loghmeも食ってみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿