2017年12月29日金曜日

ハワイ島(1日目)

ハワイ島は東側(ヒロ)と西側(ワイコロア)では年間降水量が桁違いに違う。
中央の4,000m超の山で雨雲が遮られるため、ヒロ側は雨が多く、ワイコロアは極端に雨が少ない。
今回拠点としたのは西のワイコロアにあるマウナラニ・ビーチリゾート。
ワイコロアのコナ空港へ直行便が飛ぶようになったため、日本から行くのは便利。
西側は雨が降らないため、人工的なリゾート以外は延々と広がる溶岩台地。
なかなか特異な景観の土地だ。

到着して荷解きを終え、ルームサービスで腹ごしらえした後、まずはレンタルした自転車のピックアップにタクシーで向かう。
Bikeworks Beach & Sports という店で日本から予約をしておいた。
店はマウナラニの隣のリゾートであるワイコロア・ビーチリゾートのQueens' MarketPlace内にある。
距離にして6kmほど。
この時期は繁忙期らしく、1週間以内の滞在でも7日間のレンタルパッケージしかなかったため、12/30〜01/05までの7日間で予約した。
で、ハワイは日付変更線の向こう側なので、今日はまだ12/29のまま。
店で予約した者だと名乗ると、すぐに認識はしてくれたが、レンタルは明日からだ言う。
そりゃそーだ・・・(汗)
とりあえず店のオリジナルジャージを購入。
今回は自分と兄がTTバイクってどんなもん?という興味本位もあり、TTバイクを2台借り、もう1台甥っ子用に普通の自転車を合計3台借りる。
そんなわけで、3人で出向いたものの、見事に空振りとなりホテルに退散する事に。
着いたばかりでまだ右も左も分からない状態だったので、6km程度なら土地勘確保のために歩いてみるのも悪くないのでは?という話になり、帰路はぷらぷら歩いて帰ることにした。
グーグルマップが案内してくれた道はKingsHwyFootTrailという道。

確かに目的地まで真っ直ぐなのだけど・・・
所謂「溶岩トレイル」という悪路を歩くのを楽しむ?ための道で、こちらは自転車で帰ってくる気満々だったためSPDシューズ。
歩きにくい事この上ない。
かと言って引き返すわけにも行かず、ちょっとした苦行を3人で味わう。
それでも溶岩の中にとても良い音(澄んだ金属音に近い)を出すものがあり、その見分け方などを探求しながらできるだけ楽しんで帰って来た。
ホテルに帰着後、靴底を見たら下ろしたてのSPDシューズが既にボロボロだった・・・w

最初の夕飯は予め席だけ予約しておいたホテル内の「ベイテラス」というレストランで年末スペシャルメニューのブッフェ。(普段は土曜日にしかやってないらしい)

西側のリゾートで過ごす場合、市街地はないので食事は基本的にホテル内、あるいはシャトルバスで行ける範囲のリゾート内レストランしか選択肢がない。

0 件のコメント:

コメントを投稿