2017年7月16日日曜日

倉敷・姫路(2日目)


猫カフェ初体験。
美観地区の入り口にベンガル猫専門の猫カフェがあり、時間もたっぷりあるので思わず入ってしまった。
飼うならベンガルかエジプシャンマウが良いと思っている。飼わないけど。
大原美術館をみてエル・グレコに寄って定番の倉敷観光。
昼飯は「倉敷デパート」にある「第二又一そば」

そして倉敷と言えば、前回も寄ったグリーンハウスは寄らずにいられない。
倉敷駅との位置関係がこんな風(歩いていける場所)だなんて初めて知った!
岡山出身のミュージシャンコーナーでこのCDを見つけた!

さすがグリーンハウス。
確か、前回はUさんが岡山店で見つけてた。w

午後、姫路に移動。
夕飯はアナゴが名物らしいのでガイドブックで見たアナゴ料理の店「」本店に行く。
ところが、予約をしないで行ったら満席とのこと。
まだあまり空腹ではなかったので、待てばちょうど良いと思ったけど、席が空くまで2時間かかる!と言う。
何故だか今でも理由がさっぱり思い当たらないのだけど、一種の差別というか、どうも招かれざる客の雰囲気をヒシヒシと感じる。
ガイドブックに駅前の商業ビル【キュエル姫路】に支店が入っていることも調査済みだったし、歩いてすぐなのでそっちはどうか?と尋ねると、調べもせずに即答でそっちもいっぱいだという。
何かが変だ・・・と思ったけど、渋々店を後にする。
ダメ元でキュエル姫路店に行ってみたら、何てことはない普通に入れた。

一体、何が気に食わなかったのだろう・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿