2017年1月30日月曜日

DAVID BOWIE 展


懐かしい曲をたくさん聴いた。
名古屋まで来日コンサートを観に言ったのは高校生の頃だったろうか。
もう35年くらい昔の話だろう。
当のDAVID BOWIE は、もうこの世にいない。
自分がDAVID BOWIE に熱狂していた年にオギャーと生まれた赤ん坊が、もう35歳のおっさんになってると思うと、時の経過の恐ろしさを感じる。
展覧会の客層はわりと若い人達の姿も見られ、影響力の広さを垣間見た。
本当にスターだった。
しかし、よくこれだけ色んなものを大切に取っておき、それをよく集めたな・・・と感心する内容だった。
大成した時のために、ノートの片隅のメモとか気安く捨てない方が良いかもしれない。w

0 件のコメント:

コメントを投稿