2016年1月3日日曜日

グアム(5日目)

早くも帰国日。
最後にこんな立派な虹を見せてくれた。

10時15分にホテルロビーに迎え。
昨夜、母が発熱し心配だったが、無事に帰国の途に。
帰りはユナイテッド196便。
機体はボーイング737-800で、往路の777より新しいと思われるけど、こんなに狭いエコノミーは久し振り!ってくらい狭かった。
3時間半なら全然問題ないけど。
THE WESTIN RESORT GUAM のロビーのソファ。

サービス面なども含め、落ち目な感じは否めない。
3時間半で来られる南の島の外国として、グアムの魅力は色褪せてない。
FIAT(500や500L)が沢山走っていたのは10年前との顕著な違い。

セルジオ・マルキオンネと云う人はどうも怪しいという目で見てしまうけど、この現実を目にすると一定の評価はされて然るべきなのだろう。

そうそう、初めてグアムを訪れたのは、バブル最中に就職した最初の会社の社員旅行!(1992年かな?)だった。
その時、ユーノス・ロードスターを借りて島を半周したのだけど、Lamborghini LM002を見た。
島のどの辺だったのか全く覚えていないけど、あの車両は今でも島にあるのだろうか・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿