2015年7月2日木曜日

【スパイダー】電動トップ不良(続報)

なんとか幌が閉じている状態に見えるようにはなったのだけど、システム的に幌が閉じているというステータスにはなっていないようで、問題が発生。

side power window safety not available
と表示され、降車時に窓が上がらなくなってしまった。
ドアの開閉時にウィンドウが5cmほど降りて、ドアを閉めると自動的に上がる。
この機能が損なわれ、ドアを閉めてもウィンドウが5cmほど開いたままなのだ。
乗車時には、パワーウィンドウのスイッチであげられる。
しかし、降車時にこれができず、ウィンドウが5cmほど開いた状態で車を離れなければならない。
リモコンキースイッチで窓を開けることはできるのだけど、閉めることはできない・・・
5cm程度なので、セキュリティ的には然程問題ないのだけど、問題は梅雨空。
今日も雨模様なので、降車してからこんな細工を施して車を離れる。

ガレイタでは、来週末にならないと代車が用意できないとのことで、暫くこの状態で乗らなければならない・・・w

0 件のコメント:

コメントを投稿