2018年3月31日土曜日

霞ヶ浦


今年度の健康診断を年度最終日に受ける。
霞ヶ浦成人病研究事業団 健診センターという所が健診機関一覧にあったので、今年はここで予約してみた。
自転車で行けそうな距離だったから、というのが最大の理由。
なかなか昭和な感じの医療機関だった。
健診は午前中のうちに終わり、自転車日和だったのでそのまま土浦に向かう。
土浦駅に「プレイアトレ」というサイクリング拠点がオープンしたと言うニュースがSNSに流れていたので、どんな感じか見てきた。
取り敢えず「りんりんスクエア」という自転車屋?がオープンし、飲食や宿泊施設が今後展開されるらしい。
バイクスタンドで隣りにバイクを掛けてた若者二人が「フィブラだ!カッコいい・・・しかもちゃんとカンパで組んでる」と話してるのが耳に届いて気分を良くする。w

霞ヶ浦一周はいつかやってみたいと思っているけど、まずどんな感じなのか見て来ようと思って、反時計回りに周ることを想定した終盤の区間を走ってみることにする。
国道354号線で霞ケ浦大橋まで行き、そこから湖沿いを折り返す計画。
ところが霞ヶ関大橋が思ったより遠く(笑)往路だけで疲れた。w
橋を渡った向うに公園があったので、そこまで行って芝生広場のベンチで昼寝して回復を待つ。

琵琶湖程ではないけど、十分デカイ。
一周すると124kmと聞いた覚えがある。
霞ケ浦まで車で来て一周するだけ(往復は自走しない)なら、そんなに無謀な距離ではない。
いつかやってみても良い。

帰りの土浦市内の桜並木。
なんだかんだで85kmほど走った。

2018年3月30日金曜日

満月


ベランダで天体観測ができる気候になって来た。
これ、¥3,680の望遠鏡で撮った写真。
厳密にはAmazonでこれ↓を買い足してるので、もうちょっとコストは上がっている。

¥ 1,080 ユニバーサル 携帯電話のアダプタマウント
それでもコスパは高い方だと思う。
意外に地球の動きが速い。

2018年3月24日土曜日

本日届いたミニカー


Aston Martin One 77 ドバイ警察仕様。限定500台らしい。
ヤフオクに出ていたのだけど、ウカウカしててアウトビッドされてしまったヤツ。
慌てて通販の価格を調べたら、楽天で5桁の値段が付いてて諦めたのだけど、eBayでまぁ妥当な値段($30)で買えた。

2018年3月20日火曜日

【黄パンダ】50,000km超え


黄パンダの走行距離が気付いたら50,000kmを超えていた。
雪の心配がなくなれば、またスパイダーに乗り替えるけど、この冬は大活躍だった。

2018年3月17日土曜日

本日買ったミニカー


トイザらスで購入。
¥2,256
トイザラスは本国アメリカで事業清算らしいが、日本法人は別らしい。

2018年3月16日金曜日

東北道と圏央道


東北道蓮田SAで角煮丼

東北道(下り)と圏央道のジャンクションは左に行くと「鶴ケ島」、右に行くと「つくば」という標識。
感覚的にはここからだと鶴ヶ島のほうがずっと近く感じるけど。

2018年3月15日木曜日

Aston Martin Cygnet & DB 11


都内某所で目撃。
両車とも実車を初めて見た。
買う(買える)人居るのか・・・

2018年3月14日水曜日

最近DLした音源


¥1,500 A Wanda Sá / Música de Tom e Vinicius (feat. Gilson Peranzzeta & Mauro Senise)

2018年3月12日月曜日

びわ湖一周ロングライド2018(3日目)


兄は今日も自走で京都まで走って帰るというので、早朝に別れる。
元気だなぁ・・・
忙しい中せっかくの取った休みなので、無駄にしないよう思いきり観光させてもらう。w
ホテルの近くにあったトヨタレンタカーに電話し、小型車をキープ。
まずは彦根城を観に行く。
 
続いて四番町スクエアという再開発地区なのかな?に行って「彦根丼」の朝食兼昼食。
# 今になってコンフォートホテル彦根のホームページを見てみると、朝食は無料だったらしい・・・
 
続いて長浜港から船に乗り、琵琶湖の島「竹生島」に行ってみる。
今まで「へー、島があるんだ」くらいにしか思ってなかったけど、こんなに立派な信仰の対象があるとは知らなかった。
 
厄除かわら投げ
300円で瓦?を購入し、名前と願いごとを書いて、放り投げた瓦が鳥居の下を潜ると願いが叶うらしい。
鳥居の周りは貝殻なのか?と一瞬思ったけど、この瓦だらけだった。
投げた瓦は辛うじて鳥居の下を通った気がする。
島の滞在(次の船が来る)時間は80分。
 
長浜に戻って、昨日買えなかったサラダパンを探す。
ここで近くの取り扱い店に目星を付けて出向くも、平和堂もフレンドマートも売り切れ!
止むを得ず「つるやパン木之本本店」まで出向いて購入。
 
伊吹山の山頂から琵琶湖を眺めたらさぞ良い景観なのでは?と思い付いたものの、伊吹山ドライブウェイは冬季閉鎖だった・・・
再び長浜に戻り、前回も食ったCoCo壱番屋の滋賀県限定メニュー「鹿カレー」を食って〆ることにする。
そしたら、やはり限定メニューで「タテボシ貝カレー」なんてメニューがあった!
これに鹿カツをトッピングし、滋賀スペシャルとしてオーダー。
彦根でレンタカーを返却し、新幹線で東京へ、バスで筑波にもどる。

2018年3月11日日曜日

びわ湖一周ロングライド2018(2日目)


まだ暗いうちにコンフォートホテル彦根を出発。
久々のロングライドイベントで、こーゆーシチュエーションに考えが及ばずライトを忘れた。
しかし、昨日Gが解散の後、近くの100円ショップで自分の分までライトを買ってきてくれていた。感謝!
会場の彦根ビューホテルまでは4km程度なのであっという間。
しかし、この時すでに最大の問題はライトではなく、寒さだということが判明していた。
冬用ジャージにウィンドウブレーカーを着込んでも寒い。
体以上に手足の指先が凍傷になるんじゃないか!?ってほど寒くて感覚がない。

第1 Aid Station 道の駅あぢかまの里
今迄のロングライドイベントで取得した「序盤を嬉々として飛ばしてはいけない」という鉄則を守りつつ、第1Aid Station に到着。
もう既に若干お腹いっぱい。w
靴を脱いで足先を暖めようとしても、なかなか感触が戻ってこない。
そしたら、兄が足先用のカイロを譲ってくれた!
用意が良いなぁ・・・と感心。
若干、足先の感覚が戻ってきた。

センチュリーライドコースだけの特典? メタセコイアの並木

第2 Aid Station びわ湖こどもの国


第3 Aid Station 鮎家の郷
定番の?小鮎のから揚げとカレー。
この後の登り区間が前回はもっといい感じで登れたのに、全く脚が残ってなかった。

第4 Aid Station 湖岸緑地南三ツ谷公園
今年もアツアツの近江牛肉コロッケにありつけた。
ここからゴールまでは良い感じのペースメーカを見付けて引いてもらい、漸くGに追い付くことが出来た。
しかし、練習してない筈のGに始終先行されたのは何故だったのだろう・・・w

何とか初の160kmも完走。

エクスプローラーリンク

彦根駅の手前でGと分かれて、 明日も休みを取っている自分と兄はコンフォートホテル彦根にもう一泊するので、部屋に戻って速攻風呂。
部屋の狭いユニットバスだけど、かなり生き還った気分になった。
夕飯は長浜まで電車で行き、「住茂登」の鴨鍋を御馳走になる。
実はこれを頂くのが延泊した主な目的でもあった。
 
ふなの子付きや鮒鮨、本もろこも付くフルコース。